ドラクエⅫが発表されたよ!

どうも,ナニモモです。

多くは説明不要のビッグタイトル,ドラゴンクエストの最新作が発表されました。

ナンバリングの新作で12作目なんですね。

FF(ファイナルファンタジー)とRPGの2トップで盛り上がっていたファミコン,スーパーファミコン(以下スーファミ)時代が懐かしいです。

過去のナンバリングの思い出を振り返ってみました。

まずはⅠ〜Ⅴを紹介

ドラゴンクエスト

ファミコンで1986年に発売,その後様々なハードやスマホアプリでリメイクされています。

私はスーファミが初めて買ったハードだったので,スーファミで発売された『ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ』をプレイしてクリアしました。

ファミコン発売当時は,非常に斬新なシステムだったと思いますが,その後のRPGに触れた後にプレイしたので,少し古さを感じました。

終始一人旅なのが寂しかったです・・・

最終ボスは竜王。

ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々

ファミコンで1987年に発売,初代が発売されてから一年以内に発売とは早いですね!

こちらも私はスーファミで発売されたものをプレイしました。

何と言っても,仲間と一緒に冒険するのは楽しい!

攻撃役と回復役を分けたりと戦い方の幅が広がりますよね!

最終ボスはハーゴン,シドー。

ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ•••

ファミコンで1988年に発売,ニュースでドラクエⅢを買う長蛇の列が報道されたのが印象的ですね。

アイフォンの行列以上の規模で,社会現象を起こした作品でしたね。

私ががっつりプレイしたのは,スーファミでリメイクされてからになります。

もう,これは文句無しの名作です。

転職して育てて,様々な特技・呪文を覚えるのがとにかく楽しすぎました。

最近のRPGでは当たり前レベルになっていますが,当時はとても革新的なものでしたね。

Ⅰ〜Ⅲがロトシリーズ3部作とされています。

最終ボスはバラモス,ゾーマ。

(リメイク版)隠しボスは神竜。

ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち

ファミコンで1990年に発売,章ごとに区切られた短編ストーリーが斬新でした。

私はファミコン版を友達の家で遊ばせてもらって,とにかくトルネコが好きでした。

お決まりのイケメン主人公ではなく,太ったおじさんが旅をしている姿がツボでした。

プレイステーション(以下PS)のリメイク版もプレイしました。

最終ボスはデスピサロ。

(リメイク版)隠しボスはエッグラ&チキーラ,エビルプリースト

ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁

スーファミで1992年発売,遂にスーファミ初登場のドラクエですね。

この作品も大人気でしたね。

父,自分,子の3世代に渡るストーリーと,モンスターを仲間にできるシステムがとにかく凄い!

敵との戦闘の後,『仲間になりたそうにこちらを見ている』と表示された時の溢れる脳汁がたまりませんでした。

仲間にできたモンスターは愛着を持って育てましたね。

最終ボスはゲマ,ミルドラース。

隠しボスはエスターク。

コメント