家探しの歩み

現在中古の分譲マンションに住んでいますが,生活環境の変化があり最近家探しを始めました。

大きな買い物ということもあり,日々楽しみながら探しています。

現在進行形ですが,今までの検討してきたポイントを紹介します。

⭐︎家探しの検討ポイント

  1. 分譲又は賃貸を検討
  2. 戸建又はマンションを検討
  3. 不動産業者に連絡して複数の物件を現地確認
  4. 相談できる人がいると良い
 
1.分譲又は賃貸を検討

分譲派と賃貸派で永遠に議論されるテーマですが,万人に対しての正解というものは無く両方の特徴を把握した上で,自分の生活環境に合う方を選択するのが正解ですね。

<私が重視した分譲と賃貸の特徴>

●自分の資産になる(売った時の金額は自分のもの)

 分譲:○賃貸:×

●経年劣化対応等での急な出費

 分譲:有賃貸:基本は無し

●転勤等の住居移動時の手間

 分譲:大きい賃貸:小さい

●精神的な安らぎ(ナワバリ意識?)

 分譲:賃貸:△

私は精神的な安らぎに重点を置いて,分譲で探しています。

理屈での特徴を理解した上で,精神論で選んじゃいました!

 
2.戸建又はマンションを検討

こちらも両方の特徴を把握して検討しています。

<私が重視した戸建とマンションの特徴>

●近隣トラブルのリスク

 戸建:中,マンション:大

●同水準条件での価格比較

 戸建 > マンション

●維持費

 戸建:固定資産税,火災保険,都度修繕対応費

 マンション:固定資産税,火災保険,管理費+修繕費,駐車場代

まだどちらも検討中ですが,戸建を中心に検討しています。

 
3.不動産業者に連絡して複数の物件を現地確認

希望の地域や予算が定まっていなくても物件を複数見て知識を蓄えることが大事だと思います。

知識が無いのに範囲を絞ってしまい,後からなるべく後悔しないようにしたいですね!

時間と労力がかかってしまいますが,不動産業者も複数連絡することが良いと思います。

今は一つの物件をどの不動産業者からも買えるような状態になっています。

価格も大差無いと思います。

ですので親身に相談に乗ってくれる業者・担当に出会える確率を上げるためにも複数連絡することが良いと思います。

同じ値段なら親身なってくれる人から買いたいですもんね!

 
4.相談できる人がいると良い

大きな買い物ですので,判断に迷ったり盲目になってしまうこともあります。

できれば客観的に見てくれて,相談できる人がいると良いです。

ただし,信頼できる人でないと妬まれてしまうかもしれないので要注意です。

知識が豊富で親身になって相談に乗ってくれる不動産担当者と出会えると良いです。

私は妻と相談をしています。

当たり前ですが,お互いに主観的に見てしまうこととこだわりが違う所で口論になります。。。

それでも口論の後は少し冷静に検討し直せていると思っています。

これからも楽しみながら家探しをしていきます!

コメント