PayPay手数料有料化は王者の必殺技

どうも,ナニモモです。

ネットニュースで見かけた記事『PayPay手数料有料化』を見て,さすが王者!と思いました。

有料化というのはお店側の話で,今までPayPay決済への対応は無料でしたが,2021年10月から有料化するとのことです。

そうなると,お店側がPayPay決済の対応を止めてしまうのでは?と感じるかもしれませんが,そこには王者のみ使うことが許された戦略がある。

圧倒的資金による広告×キャンペーンの嵐

PayPayは超巨大企業のソフトバンクとヤフーの合弁会社なのです。

そりゃあ,お金ぎょうさんありますわ。。。

そのPayPayがスマホ決済に力を入れて,多くの広告×キャンペーンにより一気に知名度を手に入れました。

この圧倒的資本力の前では,並の企業ではとても太刀打ちできません。

地球人がフリーザに挑むようなものです。

スマホ決済自体も浸透し始めて,楽天ペイ等も強力なライバルとしていますが,PayPayは圧倒的な対象店舗数で頭一つ抜けたスマホ決済王者となっています。

財布よりスマホを持ち歩く

スマホが無かった時代は,財布を持たずに買い物行くのはサザエさんくらいでしたが,今は財布は重いしかさばるから,スマホだけを持ち歩くことも珍しくありません。

スマホ決済によって現金の必要性が下がっているのです。

スマホ決済は,軽くて早くて便利なのです。

このような状況になっているのは,王者PayPayの力が非常に大きい!

スマホにPayPayを入れてチャージしておけば,生活が出来てしまうのです。

ここまでくると,もうPayPayを中心に生活が回り始めます。

PayPayの無い生活なんて・・・

No PayPay No Life

PayPayが利用できるお店=使うお店となってくるのです。

PayPayは巨大なブランド力を手に入れました。

そうなると,PayPay決済をお店に導入するしかありません。

そこで!手数料の有料化です!!!

PayPayにはそれだけのブランド力があるのです。

王者だけが使える必殺技!

一生で一回くらい使ってみたいものです。

コメント