久々の出社に疲れを感じる

どうも,ナニモモです。

本日,5月になってから初めて出社しました。

在宅勤務が主流の体になっていた私には,今まで気づかなかった出社によって溜まっていく疲れを感じました。

車通勤時の意識

私は,車で20分程の会社に通勤しています。

普段も買い物等で車を運転していますが,久々の出勤で3つの意識をして疲れを感じました。

1.通勤ルート,交通状況への意識

2.出勤が狙い通りの時間にできるか時計を意識

3.会社での打ち合わせ時間や資料作りの計画を意識

在宅勤務をしていなかった時はこれらを習慣化できていたので,それぞれに大きな意識配分を取られることが無く通勤できていたのですね。

社内での周りの環境

会社内のフロアには数十人が,コロナ対応でダンボールのついたての付いた机で仕事をしています。

急に話しかけられたり,他人の電話の声が聞こえてきたり,後ろから見られている感じがする等,在宅勤務では無かった環境に疲れを感じました。

打ち合わせ時の配慮

会議室での打ち合わせも,消毒・換気やソーシャルディスタンスを配慮した席配置で疲れました。

コロナ対応での影響も多くありますが,テレワークでは不要な準備がありますね。

久々の出社により,今まで当たり前で気にしていなかった部分に意識が高まり疲れを感じましたね。

在宅勤務のメリットをとても感じさせられる1日でした。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント