愛煙家から禁煙家へ

どうも,ナニモモです。

禁煙をして,もう2年以上経ちます。

昔はマール・ボロやセブンスターを1日に1箱近く吸っていましたが、なんやかんやで何とか今のところ止められています。

一度タバコ吸ってしまうと、脳が強烈に欲してしまうので、止めるのがしんどいのです。。。

止めるには強い動機付けが必要かもしれません。

私が禁煙に至った動機と葛藤をお伝えします。

『禁煙宣言』して強がる!

私の働いている会社の同僚は禁煙を行っている人が複数人いました。

禁煙できている人は、大抵周りにも禁煙を勧めてきます。

禁煙すると、健康的になるよ!お金が節約できるよ!と、自分は出来ているから自慢顔です!

いや、そんなことはタバコ吸っている人は皆知っているんですよ。。。

ただ、自分も禁煙を宣言してしまえば、周りの目もあって我慢できると思い『禁煙宣言』しました!

もちろん、それから1年近くは『1本くらいタバコ吸っちゃいなよ〜』と悪魔が囁いてきますが、口に出して宣言したことを思い出して、何度も悪魔を振り払いました。

ニコチンの誘惑は本当に凄い。。。

吸いたくなっても20秒我慢すれば・・・

昔、TVで『タバコは吸いたくなっても20秒我慢すれば吸いたく無くなるから、ちょっとの我慢を繰り返すんだよ、禁煙は難しくないよ』と言っているのを見ました。(タモリさんだったかな?)

そんなことあるかな?と思い意識してみましたが、私は20秒我慢しても吸いたいままでした。。。

むしろ『タバコを我慢!』と強く考えるから、タバコが頭から離れなくなり私には逆効果でした。

禁煙のコツ等は色々な方法がありますが、人によって効果のあるもの・無いものがありますね。

太っても禁煙が辛い期間はダイエットしない

私はタバコを吸いたいのを紛らわすのに、食事を楽しむようにしていました。

タバコを吸わないようになるとご飯が美味しく感じますし、食欲が増えるんです。

太りたくない気持ちはありますが、食事を我慢するとストレスが溜まってタバコが吸いたくなります。

ダイエットは禁煙が辛く無くなってからしようと思い、食事に対してはストレスを溜めないように意識しました。

禁煙期間が長くなることで、だんだんと1日にタバコの事を思い出す頻度が減ってきました。

こうなると、禁煙に近づいていることが実感出来て、やる気が上がりました!

このブログでも『禁煙宣言』を掲げたので、これからも続けられるように自らを鼓舞できそうです!

コメント