YouTubeの広告増える

どうも,ナニモモです。

皆さんの生活に欠かせないレベルにまで浸透しているYouTubeに6月から変化が起きるとのこと。

YouTubeの発表では,動画の投稿者が動画を収益化していなかった場合でも広告が流れるとのこと。

その広告の収益はYouTubeのものになるみたいです。

広告のレベルにもよりますが,これからどんな影響が考えられるか考えてみました。

YouTubeプレミアム加入者

月額1,180円からのサブスクサービスで,どの動画も広告表示が無くなります。

他にも動画を一時保存できたり,バックグラウンド再生機能が付いてYouTubeを聴きながら他の操作をできたりします。

YouTubeプレミアム加入者は今後も広告表示がありませんので,今までと変わらず快適に動画を楽しめます。

今後の広告量によっては,YouTubeプレミアムのユーザーが増えてくるかもしれませんね。

広告付き動画をよく見る方

広告付き動画を良く見る方は,広告が流れる頻度が変わるかもしれません。

動画の投稿者が広告の間隔を設定できるのですが,この投稿者が設定した広告間隔以上にYouTube側から広告が付けられたら、広告がやたら流れてきてストレスが溜まるかもしれませんね。

広告の間隔はYouTube側のビジネス戦略になりますが、人間は慣れてくる生き物ですから、ストレスを感じない範囲で徐々に広告間隔を小さくしてくるかもしれません。

広告無し動画をよく見る方

広告無し動画をよく見る方は、大きくストレスが溜まる可能性があります。

音楽の途中で広告が流れたら、見る気がなくなっちゃいますよね・・・

作業用BGMの途中で広告が流れたら、集中できませんよね・・・

このあたりをYouTubeがどうしてくるのかで環境が変わるかもしれませんね。

動画配信メディアではYouTubeが一強な感じですが、音声配信メディアの人気も出てきているので、今後どうなっていくのか楽しみですね。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント